• twitter
  • Facebook
ご当地ソフトをたずねて
旅のメンバー
長岡駅
越後丘陵公園
青ばらソフト、赤ばらソフト、黄ばらソフト

青ばらソフト、黄ばらソフト
音楽噴水


国営越後丘陵公園、赤ばらソフト
 住所 新潟県長岡市宮本東方町字三ツ又1950番1
 TEL 0258-47-8001

越後丘陵公園内にある「花と緑の館(売店)」は、訪れる人々の憩いの場として親しまれている。ここでの一番人気は、青ばらの色と香りが楽しめる「青ばらソフト」。「“香りのばらまつり”に来場される方々に喜んでいただける商品を開発することになり、試行錯誤を繰り返した後、2005年4月に完成しました」と話すリーダーの藤塚泉(ふじつかいずみ)さん。初めて目にした人のほとんどは青ばらのような高貴な色に魅了され、次にお口に入れた瞬間に広がるばらの香りとやさしいミルクの風味に感激する。「今ではすっかり越後丘陵公園のご当地ソフトとして人気を集め多い日では約1800個も売れています」。この他、春と秋に開催される「香りのばらまつり」期間中は「赤ばらソフト」と「黄ばらソフト」 が登場する。こちらも他では味わえない珍しいソフトなので、その際はぜひご賞味あれ。
data
スイーツ工房


スイーツ工房 北海道ミルクソフト
 住所 新潟県長岡市千秋2丁目278番地
 TEL 0258-94-9712

「スイーツ工房」は、長岡市千秋に位置する大型ショッピング施設「リバーサイド千秋」の2Fフードコート内にある人気店。クレープやタピオカドリンクなどのスイーツが多彩に揃い、なかでも多くのファンに親しまれているのが「北海道ミルクソフト」だ。「雄大な自然が育んだ、濃厚な北海道の牛乳で贅沢に仕上げています」と近藤まどか(こんどうまどか)さんは話す。豊かなミルクの風味が存分に楽しめる味わいでありながら、甘すぎず、さっぱり。「かわいた喉をやさしく癒してくれる」、「一度に2個は食べられる」など、女性たちの間で話題を集めている。イートインスペースもあるのでお買い物の途中にぜひ楽しんで。
data


寺泊・魚のアメ横
米納津屋 抹茶ソフト


菓子処 米納津屋 抹茶ソフト
 住所 新潟県西蒲原群弥彦村弥彦 3022-1
 TEL 0256-94-4813

明治35年創業の「菓子処 米納津屋(よのうづや)」は地元で愛され続けている老舗の和菓子店。平成14年から「抹茶ソフト」の販売を開始した。「弥彦神社の参拝で歩き疲れた方々から、口当たりが良くて、癒されると言っていただいています」と梨本義博(なしもとよしひろ)社長。歴史を誇る和菓子と同様に、材料に対するこだわりも相当なもので、抹茶は村上市が誇る御茶所「九重園」の抹茶を使用。「色が鮮やかで、苦味だけではなくまろやかな味わいが楽しめる」と、小さな子どもさんからご年配の方まで幅広い年齢層の方に人気。今ではリピーターも多く、すっかり弥彦神社参道の名物になっている。
data

彌彦神社
弥彦山、お別れ



◎掲載内容は2013年10月取材時のものですので、現在の内容とは異なる場合があります。
あらかじめご了承ください。
ページtop


ご当地top

MENU

PAGE TOP