• twitter
  • Facebook
ご当地ソフトをたずねて
旅のメンバー
郡山駅
道の駅 よつくら港
ジェラート 航


ジェラート 航
 住所 福島県いわき市四倉町字5丁目218
 TEL 0246-32-8075

「浜風薫るシーサイド夢長屋」というキャッチフレーズのとおり、浜風が心地よい『道の駅 よつくら港』。東日本大震災では津波の被害を受けたが、スタッフが一丸となり、震災から1年5カ月後にみごと再建。「さまざまな人の協力があったおかげで、思っていたより早く再建できました」と話すのは駅長の白土健二さん。震災前は平屋だった建物が2階建てになり、1階はいわき市のおいしい野菜や果物、加工品が並ぶ直売所。2階には海を眺めながら食事ができるフードコートが完備されている。ここで注目を集めるご当地ソフトが、ジェラード 航(こう)の「サンシャイントマトソフト」だ。このソフトは、いわき市の地場産品を使ったサンシャイントマトのジュースを贅沢に使っている。「サンシャイントマトはフルーツトマトのように甘くて濃厚。さらにさわやかな酸味も備わったおいしいトマトです」と白土さん。トマトが持つ上品な甘さが楽しめ、後味はさっぱり。トマト好きにはたまらないおいしさに仕上がっている。ミルクとのミックスもあり、こちらはトマトの酸味がまろやかになり、また違ったおいしさが楽しめると大好評だ。取材を行った2012年9月には『道の駅 よつくら港』は、震災の前のような元気さを取り戻し、休日にはサンシャインソフトをお目当てに訪れる人で賑わいを見せている。
data

スパリゾートハワイアンズ
アロハタウン
フラミュージアム
パーム
フラ&ポリネシアンショー
パオ


パオ
 住所 福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
 TEL 0246-43-3191

いつ訪れても常夏気分が味わえる『スパリゾートハワイアンズ』。東日本大震災では大きな被害を受け、長期休館を余儀なくされていたが、2012年2月、多くのファンの声に応えリニューアルオープン。もちろん震災以前から大人気だったアイスクリーム専門店「パオ」もさらにパワーアップして営業を再開した。ここにはマンゴー、パイン、マンゴー&パイン、ココナッツ、バニラ、ココナッツ&バニラなど南国のフルーツで仕上げたソフトクリームが6種類揃い、常夏気分を盛り上げてくれる。「なかでもマンゴーソフトは震災前から人気のソフトクリームで、リピーターになってくださる方もたくさんいます。マンゴーのおいしさをギュッと凝縮した『スパリゾートハワイアンズ』のオリジナルフレッシュマンゴージュースを使って仕上げています」と話すのは店長の宇月明美さん。その言葉のとおり、一口食べるとお口の中にマンゴーの豊かな香りがふわ〜っと広がり、続いてさわやかな甘酸っぱさが楽しめる。パイナップルとのミックス「マンゴー&パイン」も評判で、それぞれの味の主張もありながら、みごとに調和して一度味わうと誰もが虜になるという。「お店はフラ&ポリネシアンショーのステージに隣接しているため、ショーの前後にはいつも行列ができます」。情熱的なステージを見てソフトクリームを味わうと「ここはハワイ?」と錯覚してしまい、気分はすっかりハワイ (!?) という人があとを絶たない。「ぜひ、『スパリゾートハワイアンズ』でトロピカルな一日をお楽しみください」
data

三崎公園
お別れ



◎掲載内容は2012年9月取材時のものですので、現在の内容とは異なる場合があります。
あらかじめご了承ください。
ページtop

前のご当地ソフトへ | 第44回 福島 |  次のご当地ソフトへ

ご当地top

MENU

PAGE TOP