• twitter
  • Facebook
ご当地ソフトをたずねて

ご当地MAP

ごあいさつ

鳥羽

名古屋駅
ケイ
伊勢志摩ライナー
ケイ
特急
ケイ
鳥羽
ケイ
石鏡港
ケイ
料理

鳥羽水族館と夫婦岩
鳥羽水族館
ケイ
ラッコ
ケイ

クリオネ

二見輿玉神社


おはらい町

お伊勢さんのおはらい町
   
市丸
ケイ
市丸
ケイ
市丸
ケイ
市丸


市丸
 住所 伊勢市宇治中之切町7
 TEL 0596-26-0328

「市丸」は平成7年にオープン。ラーメン店からスタートしたが、その後メニューが増え、今ではいろんな味が楽しめるお店に。オープン当初からソフトクリームも手がけたが、当時この通りでソフトクリームを販売する店はほとんどなく、飛ぶように売れたとのこと。日世のブレンダーも発売早々に導入した。店長の西岡光信さんに話を聞いた。「当店では、まず最初にフィリングをお客さまにお見せして、それからブレンダーに入れます。商品を売るだけではなく、お客さまとの会話を大事にしているのです」。既存のフィリング以外のものにも挑戦。伊勢らしい和風の味をと「かりんとう」を手がけたところ大人気に。「ブレンダーを使った新しいソフトクリームは、特に子どもさんたちに好評ですね」。目下、この地方の名物である「きんこ」(サツマイモの切り干し)をフィリングにすることに挑戦中だ。「この町には、全国各地から老若男女いろんな方がおみえになりますが、皆さんに伊勢の魅力をしっかり伝えたいと願っています。スタッフにも、この町のことはよく知っておくようにといつも言っています」。西岡さんたちは、昨年と今年行われている「お木曳」行事に熱心に取り組んでいる。「各地の人も一日神領民(いちにちしんりょうみん)になってお木曳に参加できます。ぜひ、20年に一度の貴重な行事を体験しに来てください」
data

いせ丸
ケイ
いせ丸
いせ丸
いせ丸

いせ丸
 住所 伊勢市宇治中之切町90
 TEL 0596-21-4888

「いせ丸」は平成18年12月にオープン。にぎわい町に生まれた新しいお店だ。メイン商品は焼き饅頭「いせ丸」。インゲン豆の白餡で、生地には伊勢芋のとろろを使い、口当たりが柔らかな、小ぶりの可愛らしい饅頭だ。価格も1個45円と求めやすい。おみやげ物として観光客が持ち運びしやすようにと、包装やパッケージにも工夫をこらしている。「ソフトクリームも、日世さんといろいろ相談しながら、研究を重ねてスタートしました。おかげさまでお客さまには評判です」と、責任者の井上重子さんは語る。「意外に小さな子どもさんが伊勢抹茶や、抹茶ミックスを喜んで食べられますね」。お店のモットーは「おもてなしの心」だという。「せっかく遠くから伊勢神宮に来ていただいたのですから、私たちができる限りの努力をし、心からのおもてなしをしたいものと願っています」。こうした努力が実を結んで、着実に観光客の心をキャッチしている。「新しく誕生したお店の、新しい饅頭ですが、皆さんに愛され、親しまれ、伊勢の名物になればいいなあと願っています」。お店の今後について夢はいっぱいあるが、一つ一つ着実に努力を積み重ね、愛されるお店に育てていきたいと井上さんは言う。
data

門前町
熱心屋
熱心屋
熱心屋
熱心屋

熱心屋
 住所 伊勢市宇治今在家町63
 TEL 0596-27-6805

「熱心屋」の創業は平成8年。熱心に商いをやっていこうという気持ちが社名に込められている。創業当初は雑貨が中心だったが、8年前から栗を使ったお菓子を始めるようになった。これが評判で、今ではお店のメイン商品になっている。栗のパイ「栗藏(くりくら)」が代表格。栗を使った手作りパイだ。1個150円で、1個からのばら売りもOK。「この界隈の名物になってきていると自負しています」と、社長の有木巳記三さん。7年前からソフトクリームを開始。「そのときも店の特長を出すよう、栗のソフトクリームをやりたいと日世さんに相談したのです」。現在では栗ソフトは店の名物の一つになっている。伊勢茶ソフトも評判の品。また最近「創作ソフト」として発売を開始したフルブレンドソフト「チョコクッキーのさくさくソフト」も好評だ。「お伊勢さんはリピーターが多く、当店もおかげさまでリピーターのお客さまが多いのです。観光地にありがちな“売りっぱなし”は駄目。本当においしくて、良い品を販売し、また来ていただけるような接客を心がけることですね」。スタッフにも、お客さまには親しく、楽しく、そして礼儀正しく接するようにと指導している。栗を使った新商品の開発にも意欲的に挑戦している。
data

宇治橋

宇治橋
宇治橋
野田さんと佐藤さんとお別れ


◎掲載内容は2007年5月取材時のものですので、現在の内容とは異なる場合があります。
  あらかじめご了承ください。
ページtop

前のご当地ソフトへ | 第26回 伊勢「おはらい町 | 次のご当地ソフトへ 》

ご当地top
MENU

PAGE TOP