• twitter
  • Facebook



●大分 びわ・海じお・かぼすソフトの旅●

※下のご当地MAPボタンをクリックしたら、ご当地MAPが見られるよ!
ご当地MAP ご当地MAP


















:::::秘密の旅日記:::::

○月×日 快晴

今回は大阪から船で九州へ向かい、大分県の各地をめぐるご当地ソフトの旅。大分といえば、別府温泉や高崎山のおサルさん、臼杵の石仏など、見どころがいっぱい! そして、おいしい海の幸、里の幸が豊富な大分で、どんなご当地ソフトと出会えるのか、期待は大きくふくらみます。さぁ、南国、大分へ出発よ!


PM9:00
大阪南港フェリーターミナル


今回の旅のもうひとつの楽しみは、大きなフェリーで味わう瀬戸内海クルージング。海の上をゆったりと旅するのはとってもロマンチック。船内にドラが響き渡って、いよいよ出航よ!



PM10:15
神戸中突堤寄港


大阪ベイエリアの夜景をうっとり見ていたら、もう神戸。メリケンパークの観覧車がきれいにライトアップされて、海から眺める“みなと神戸”の夜景もとっても素敵よ!



PM11:20 明石海峡大橋

瀬戸内クルージングの目玉のひとつ、明石海峡大橋。船で橋の下をくぐるのをすごく楽しみにしていたの。いよいよ大きな橋脚が目の前に迫ってきたわ!



PM11:30 就寝

明石海峡大橋もバッチリ見たし、そろそろ眠くなってきちゃった。あら!もうこんな時間。明日からの旅に備えて、ぐっすり眠らなくちゃ。おやすみなさ〜い。



AM8:30 起床

さすがは世界一静かな海といわれる瀬戸内海。海の上というのも忘れてスヤスヤたっぷり眠れたわ。さて、朝の散歩に広い船内を探索してみようっと。



AM9:00 朝食

船の中にはレストランやゲームコーナー、展望風呂もあるのよ。客室をまわるワゴンサービスでおいしいサンドイッチを買って朝食に。おだやかな海を眺めながらいただきま〜す。



AM10:10
別府国際観光港到着


リッチな気分を満喫した瀬戸内海のクルージングをおえて別府に到着。さぁ、楽しい大分の旅がはじまりよ!



AM11:00 地獄めぐり

別府といえば温泉。その中でも鉄輪・亀川温泉一帯は“地獄めぐり”で全国的に有名。千年以上も昔から噴気や熱泥、熱湯が吹き上がり、人々から恐れられていたけれど、今は別府には欠かせない観光スポット。さっそく、わたしもこの世の地獄を見てまわろうっと。



PM1:00
高崎山おさる館


“うみたまご”の愛称で親しまれる人気の「大分マリーンパレス水族館」のおとなりに、この春オープンした「高崎山おさる館」。このパビリオンの1階にあるカフェコーナーで、ひとつめのご当地ソフト “びわソフト”と“海じおソフト”が食べられるのよ。とっても楽しみ!



PM2:00
高崎山自然動物園


「高崎山おさる館」でいろんな情報を学んだあとは、モノレールに乗って、ほんもののおサルさんに会いに行くわよ。高崎山自然動物園のおサルさんたちは仲良くしてくれるかしら。



PM3:30 国宝臼杵石仏

大分市のおとなり臼杵市は、多くの歴史遺産の残る海沿いの町。その中でも、全国的に有名な国宝臼杵石仏へ。周辺ののどかな風景を楽しみながら石仏群を見学。来春には当地を舞台にした映画も公開予定で、臼杵の町はいよいよ脚光を浴びること間違いなし。ひと足先に観光できて大満足!



PM4:00 
龍原寺 三重塔


石仏を見たあとは、臼杵市街へ。途中、龍原寺に立ち寄って、臼杵の名工、高橋団内が設計したと伝えられる三重塔を見学。10年の歳月をかけて建立されたとあって、細部に名人技が光っているわ!



PM4:20 稲葉家下屋敷

旧藩主のお屋敷として建てられた稲葉家下屋敷を見学。りっぱな門構えや白壁が古い町並みにぴったり。



PM4:30
うすきいろのかぼす工房


ここ臼杵市はさわやかな香りとたっぷりのビタミンCを含んだ果物、かぼすの原産地。そして、黄色く熟した臼杵のかぼすをたっぷり使った“かぼすソフト”と出会えるのが、このかぼす工房よ! ソフトクリームの他にも、かぼすを使ったジャムやお菓子、ジュースなども販売していて店内には甘酸っぱい香りが漂っているの。



PM6:00 大分市

今回の旅のしめくくりは、ふぐ料理よ。ふぐといえば下関が有名だけど大分の近海で獲れるふぐも負けず劣らず上質で、わざわざ神戸や大阪から食べに訪れる人も多いとか。さて、ご当地自慢のふぐ鍋をたっぷりとご賞味させていただきま〜す。



PM9:00 新山口

次なる旅をめざして在来線から新幹線を乗り継いで新山口へ。次回は、ここ山口県からおいしいご当地ソフトの旅をお届けします。楽しみに待っててね!


●お店データ-1
店舗名
「高崎山おさる館」売店
住 所
大分県大分市神崎ウト3078-20 「高崎山おさる館」内
びわ
ソフトクリーム
詳細
価 格
シングル 300円
評 価
(5点満点中)
感 想
当地からほど近い琵琶の産地、大分・田ノ浦にちなんで考案された「びわソフト」。琵琶風味というとこってりとした甘さを思い浮かべるが、果実を潰したペーストが醸し出す風味は意外にさっぱり系。トッピングとしてもほど良いアクセントとなって飽きのこない味に仕上げられている。
海じお
ソフトクリーム
詳細
価 格
シングル 300円
評 価
(5点満点中)
感 想
眼前に広がる別府湾の海原をイメージしたという「海じおソフト」。一口めには塩の味をかすかに感じるものの、食べるに従い、甘みが際立ち、海じおが絶妙な隠し味となっている。ユニークな海苔のトッピングがベースのバニラの濃厚な風味を和らげ、すっきりとした味わいを生みだしている。「びわソフト」は女性客、「海じおソフト」が男性客に人気というのも大いにうなずける。
●お店データ-2
店舗名
うすきいろのかぼす工房
住 所
大分県臼杵市市浜984(トキハ横)
かぼす
ソフトクリーム
詳細
価 格
シングル 300円
評 価
(5点満点中)
感 想
かぼすは一般的にはグリーンが主であるが、原産地である臼杵のかぼすは南国の太陽をいっぱいに受けて黄色く熟す。その“うすき色のかぼす”を絞った原液を加えて作られるのが「かぼすソフト」。かぼすは香酸柑橘の一種で、クエン酸はレモンの倍、ビタミンCもゆずやすだちよりも豊富に含まれているという。いわば「かぼすソフト」は、そのかぼすの爽やかな香りと風味を凝縮した自慢のソフトである。想像通り、ベタついた甘みはなく、すっきりとした味わい。かぼすジュースの成分が細かい粒状となって舌の上に広がるのも爽快感を演出する。まさに南国ならすっきりとした大人のご当地ソフトである。
●取材協力
ふぐ八丁
住所:大分県大分市都町2丁目4−11
電話:097-536-2987
◎掲載内容は2004年取材時のものですので、現在の内容とは異なる場合があります。
  あらかじめご了承ください。

▲ご当地ソフトをたずねてトップへ戻る
MENU

PAGE TOP