• twitter
  • Facebook



●備前・赤穂 しょうゆ・塩味ソフトの旅●

※下のご当地MAPボタンをクリックしたら、ご当地MAPが見られるよ!
ご当地MAP


















:::::秘密の旅日記:::::

○月×日 くもり

今回は、瀬戸内海の潮風も心地よい山陽路をめぐり、お国自慢の品々をつかったご当地ソフトと出会う旅。瀬戸内ならではの素敵な景色や伝統文化に触れることを楽しみに晩秋の備前・赤穂をワンデイ・トリップ!



AM8:45 JR新大阪

まずは、のぞみで岡山めざして出発!すごくいいお天気で窓の外を流れる景色もとてもきれいよ。なんだか今回もすばらしい旅になりそうな予感!



AM10:00 JR岡山駅

あっという間に岡山に到着。駅で出迎えてくれたのは強そうな桃太郎と3匹の家来たち! 岡山駅でレンタカーに乗り換えて、瀬戸内を望む牛窓へと向かいま〜す。



AM10:30 牛窓

やってきました日本のエーゲ海、牛窓。なるほど瀬戸内海を見下ろす小高い丘にはオリーブの樹がいっぱい。気持ちいい潮風が頬をなでてリゾート気分を大満喫よ!



AM10:45 邑久(おく)

牛窓のつぎに立ち寄ったのは叙情の詩画人として有名な竹久夢二の出身地、邑久。緑ゆたかな田園風景が夢二の創造力と人を愛する心を育んだのね。



AM11:00 備前

邑久から内陸部へとしばらく車を走らせると焼き物の町、備前に到着します。とくに窯元や作家が集まる伊部は、ギャラリーも備えた備前焼伝統産業会館の1階がなんとJR伊部駅になっているのよ!



AM11:10 香登(かがと)

さて、つぎはいよいよお目当てのご当地ソフトを求めて伊部のとなり町、香登へ。このあたり一帯は古くから醸造の町で、味噌やお酒、醤油をつくる蔵が数多くあったんだって。



AM11:15
鷹取醤油
(たかとりしょうゆ)

ひとつめのご当地ソフト、しょう油ソフトクリームを販売する鷹取醤油さんも創業100年を超える老舗のお醤油屋さん。お醤油を知り尽くしたプロがバニラとの相性の良さに注目してつくり出したのが、その名もしょうゆソフトというわけなのよ!ああ、早く食べたいよ〜。



AM11:45 香登出発

しょうゆソフトを食べたあとは、次なる目的、塩味(しおみ)ソフトを求めて山陽自動車道へ。そうです、塩味ソフトは高速道路の龍野西サービスエリアの上り売店で食べられるという情報をキャッチしたのです。



PM0:15 龍野西SA

やった!龍野西サービスエリアの売店にて塩味ソフトクリームを発見。さっそくお味見よ! 実はこの塩味ソフトは赤穂の銘菓、塩味まんじゅうをヒントに考え出されたユニークなソフトクリームなのよ。もちろん、原料には赤穂名産の天塩が使われているのよ。



PM0:45 龍野出発

せっかく塩味ソフトをいただいたんだから、赤穂の町も見物しなくちゃね。再び山陽自動車道で赤穂へ。



PM1:15 赤穂

やってきました、忠臣蔵でおなじみの赤穂の町よ。町中に赤穂浪士にまつわる史跡がいっぱい! どれから見ようか迷っちゃうわ。



PM1:30 大石神社

大石内蔵助(おおいしくらのすけ)ゆかりの大石神社。この神社は大石内蔵助宅跡に立ち、美しい庭園や義士宝物殿が見どころよ。宝物殿には四十七士が討ち入りの時に実際に使った武具などが展示されているの。



PM2:30
息継井戸
(いきつぎいど)

お殿様の一大事を伝えるために4昼夜半かけて江戸から走りつづけた早水藤左衛門(はやみとうざえもん)と萱野三平(かやのさんぺい)がようやく赤穂について一息ついたといわれる井戸よ。


PM3:00 赤穂海浜公園

赤穂海浜公園は瀬戸内海に面した楽しい施設よ。遊園地はじめオートキャンプ場や潮干狩り場もあって家族みんなで遊べるの。そして、忘れてはいけないのが、公園内の潮の国。昔ながらの赤穂の塩づくりのようすを実際に見ることができるのよ。


PM4:00

香登の醤油づくりや赤穂の塩づくりを直接、見ることができた今回の旅。おいしいご当地ソフトに昔ながらのものづくりの心が生きていることを知って大感激!夕暮れが近づく塩田を見つめながら山陽路ともお別れです。

●お店データ-1
店舗名
鷹取醤油
住 所
岡山県備前市香登本887
しょうゆ
ソフトクリーム
詳細
価 格
シングル250円
評 価
(5点満点中)
感 想
老舗鷹取醤油の四代目が約1年をかけて開発にあたったといわれるしょうゆソフトクリーム。このソフトに使われる自家製醤油は“再仕込み”といわれ、きわめて手のこんだもの。飴にも使われ“甘露”とも呼ばれるこの醤油とバニラとの相性がすばらしく、ミルクキャラメルやチーズケーキにも通じるまろやかな甘みが口いっぱいに広がる。約3年半前から販売を始めたが、いまや7割がリピーター。噂を聞いてやってくる人や各地の物産展で知ってわざわざ店を訪ねてくる人も多いという。まさに醤油のプロが作るご当地中のご当地ソフトといえよう。
●お店データ-2
店舗名
山陽自動車道 龍野西SA上り売店
住 所
兵庫県龍野市揖西町南山字西の土井286
塩味
ソフトクリーム
詳細
価 格
シングル 300円
評 価
(5点満点中)
感 想
赤穂の銘菓、塩味まんじゅうのおいしさを何とかソフトクリームにできないものかと考え出されたのがこの塩味ソフト。もちろん赤穂産の天塩を使用し、季節によってその量も微妙に調整するというほどに手のこんだご当地ソフト。きわめつけはソフトの脇に添えられた小倉あんである。ソフトの合間にあんを食べることによってほのかな塩の風味と上品なソフトの甘みのいずれもが際立つ仕掛けとなっている。今年の4月からの販売ながらレギュラーのバニラを抑えて堂々の売上ベスト1商品。その人気は今後もさらに高まりそうである。
◎掲載内容は2003年取材時のものですので、現在の内容とは異なる場合があります。
  あらかじめご了承ください。

▲ご当地ソフトをたずねてトップへ戻る
MENU

PAGE TOP