• twitter
  • Facebook

第53回 ご当地ソフトをたずねて 滋賀編 〜黒壁ソフト・あおばなソフトの旅〜

滋賀県ご当地ソフトMAP

JR北陸本線 長浜駅

駅にはダルガラスで制作されたステンドグラスがあります

豊臣秀吉・石田三成 出逢いの像,三献の茶

長浜城,歴史博物館,天守閣

琵琶湖(長浜城付近)

大手門通り商店街,長浜煎餅堂,ハート型せんべい

黒壁スクエア,北国街道,ガラスショップ,ガラス工房

黒壁ガラス館

黒壁AMISU(アミス)

黒壁ガラススタジオ,体験教室

96カフェ(クロカフェ)

黒壁ソフト

チョコレート&ココア味

竹炭,黒壁ソフト 400円

96カフェ スタッフ

GOTOCHI SOFTCREAM 01

96カフェ(クロカフェ)

黒壁ソフト400円

住所 滋賀県長浜市元浜町11-28
TEL 0749-65-4844

96カフェ(クロカフェ)は、黒壁スクエアの玄関口に位置する人気カフェ。黒壁をテーマにした商品も多く、なかでも話題を集めているのが黒壁ソフト(400円)だ。チョコレートに、黒い色のベースになるココアと食用の竹炭を組み合わせて仕上げている。「黒壁ソフトは昔から人気のソフトでしたが、一時期、メニューから姿を消していました。そんななか"もう一度食べたい!"というリクエストが多く、2015年の春から再びメニューに加えました」と話す店長の中嶋幸月さん。実はこのソフトにはおいしさの他にもう一つ笑顔を誘う秘密がある。「皆さん何も気にせず味わっておられますが、気がついたときには口の中が少し黒くなります。それを見て、一緒に食べている人は"わ〜、黒い"と笑われてその場が和むんですよ」。おいしさと楽しさをもたらす黒壁ソフトをぜひ一度ご賞味あれ。

彦根城,重要文化財,国宝,天秤櫓,廊下橋

石垣,ごぼう積み

天守

天守の中,階段

彦根城天守閣からの眺め

近江八幡市,八幡堀,豊臣秀次

※展示内容は2015年11月取材時のものです。琵琶湖博物館の最新情報はこちらをご参照ください。



GOTOCHI SOFTCREAM 02

道の駅 草津・グリーンプラザからすま

あおばなソフト300円

住所 滋賀県草津市下物町1436番地
TEL 077-568-1208

草津市烏丸半島付近の琵琶湖岸道路沿いに位置する「道の駅 草津・グリーンプラザからすま」。近江米、近江牛などをはじめ、地元の特産品を販売している。近江米は館内にある「ベジカフェ」でおにぎりとしてメニューに並ぶ。このほか注目を集めているのが草津の花で仕上げた、あおばなソフト(300円)だ。あおばなは、もともと染料の原料として使われていたが、時代の流れとともに化学染料が使われるようになり、今では薬科大学の先生によって健康によい成分が発見され、食品としての利用が始まった。「あおばなには、糖の吸収を抑え、血糖値の上昇を穏やかにする効果があります。ソフトには花だけではなく根っこから乾燥させたものを練り込んでいます」と支配人の福谷政一さん。あおばなの風味とバニラソフトの甘さがやさしく調和した、さわやかな味わいだ。

◎掲載内容は2015年11月取材時のものですので、現在の内容とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
MENU

PAGE TOP