• twitter
  • Facebook



●信州 栗ソフト・味噌ソフトの旅●

※下のご当地MAPボタンをクリックしたら、2日分のご当地MAPが見られるよ!
ご当地MAP-1日目ご当地MAP-2日目

















:::::秘密の旅日記:::::

○月×日 はれ

お国自慢の名物ソフトをさがすこだわりの旅、第二回は、山の幸、里の幸がいっぱいの長野県へ。
さぁ、どんなソフトと出会えるのかしら。

第一日目

AM8:00

大阪出発!!
新幹線に乗って名古屋へ。



AM9:00

名古屋から「ワイドビューしなの」に乗って、一路、中央本線を長野へ。ワイドビューの名前の通り、大きな窓からすてきな景色をたっぷり満喫できそう。楽しみだわ。



PM0:00

長野に到着! 駅前でレンタカーを借りていよいよ信州の旅のスタート。でも、ちょっとお腹がすいちゃったわ。そうだ、長野といえばおソバ! ご当地ソフトの前に、まずは名物ソバをさがす旅に出かけちゃおうっと。



PM1:00

やった! おソバで有名な戸隠に到着。大きな水車のあるソバ屋さんに入ってみよう。店先では職人さんがソバを打ってるわ。
それじゃ、さっそく信州名物のおソバをいただきま〜す。



PM2:30

戸隠から黒姫高原を通って、野尻湖にやって来ました。野尻湖といえばナウマン象の化石で知られる大きな湖。冬は、ワカサギ釣りでも賑わうんだって。



PM3:30

信濃町インターから上信越自動車道へ。雪をいただいた山々を眺めながら、小布施の「ハイウェイオアシス」に。小布施は全国的に知られる栗の里。そして、この「ハイウェイオアシス」にはこのあたりでも評判のおいしい栗ソフトがあると聞いて来たのよ。それじゃ、さっそくうわさのご当地ソフトをチェック!!



PM5:00

あー、おいしかった。さて、栗ソフトを食べたあとはもう一度、長野へもどって、今夜の宿となる善光寺門前の宿坊へ。

第二日目

AM8:00

朝のすがすがしい空気の中を善光寺にお参り。朝早いのに、もう観光客でいっぱいよ。



AM10:30

地獄谷温泉到着。クルマを停めて、歩いて山の奥のサル苑へ。やった! 野性のおサルさんがたくさん、温泉へ入りに来てるわ。



AM11:30

地獄谷温泉でおサルさんに会ったあとは、珍しいソフトをさがしてふたたび小布施に。さて、いったいどんなソフトクリームと出会えるのかな。



PM0:00

あった! お目あてのお店「おぶせ庵」よ。浮世絵の葛飾北斎の作品や資料を集めた北斎館のすぐそばにある「おぶせ庵」は、おだんごやくずきり、そして、いろんな種類のソフトクリームで有名。なかでも、信州ならではの“味噌ソフト”は観光客はもちろん、地元の人にも大人気なのよ。



PM1:00

JR長野駅着。ふたつのおいしいご当地ソフトに出会えた今回の旅もそろそろおしまい。最後は「ワイドビューしなの」の車窓の風景を眺めながら信州とお別れしましょ。そうだ、駅弁も買わなくっちゃ。それじゃ、また、この次の「ご当地ソフトをたずねる旅」でお会いしましょうね。

●お店データ-1
店舗名
小布施ハイウェイオアシス
ソフトクリームショップ
住 所
長野県上高井郡小布施町大島601
栗ソフト
クリーム
詳細
価 格
シングル250円ダブル300円
評 価
(5点満点中)
感 想
なめらかなソフトクリームの中に練り込まれた栗の風味が絶品。とくに口の中で溶けた後に広がる栗の香りやほのかな甘味が何ともいえない。小布施ならではの里の幸。
●お店データ-2
店舗名
おぶせ庵
住 所
長野県上高井郡小布施町東町490
味噌ソフト
クリーム
詳細
価 格
シングル300円ダブル400円
評 価
(5点満点中)
感 想
インパクトある名に反してオーソドックスなおいしさ。味噌あんのやわらかいコクが口溶けとともに広がり、どこか和風な後味が美味。各種トッピングとの相性も良し。
◎掲載内容は2001年取材時のものですので、現在の内容とは異なる場合があります。
  あらかじめご了承ください。


▲ご当地ソフトをたずねてトップへ戻る
MENU

PAGE TOP